生命力

  • 2010.09.20 Monday
  • 20:19
今年の猛暑はヒドかったですね…。ぼうひろも、暑すぎて来園者が少ないという異例の夏休みとなりました。

暑さの影響は、植物たちにも。芝生の草もしおれるし、青々とした葉っぱを失った木も見られます。

これは、管理棟前のナツツバキの木。枯れてしまったのでしょうか…。

でも、近づいて茶色い葉っぱをパラパラ落としてみると…
 

その下からは新たな芽が出ていました!

どうやら、あの暑さの中で枯れてしまわないように、いったん自ら葉っぱを落とそうとしたようです。葉っぱを触ると簡単にパラッと落ちるのは、枝と葉っぱの間に木が自ら「離層」をつくった証拠。

厳しい環境で生き抜くためには、夏だろうと葉を落とす。木々の生きる力を垣間見たように思います。

(ね)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM