blog index

ぼうひろブログ

現在、海岸公園冒険広場は東日本大震災によって被災してしまい、やむを得ず休園しています。しかしながら、スタッフは止まることなく、様々な活動に取り組んでいます。
ぼうひろブログでは海岸公園冒険広場の情報とともに、このようなスタッフの活動の様子もお伝えしていきます。
冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークのホームページ(http://www.bouken-asobiba-net.com/)
とあわせてご利用ください。
<< 風の強い時もありましたが…:平成23年3月6日 | main | 再建に向けて >>
今回の地震・津波での海岸公園冒険広場の被災状況について
※以下の文は、先ほど「ねもと@ぼうひろ」の方に投稿していたものです、あらためてこちらの「ぼうひろブログ」に投稿させていただきます。
PCも水没してしまったため、公園公式HPは、しばらく更新が難しい状況です。公園について、新たなお知らせがある場合には、当面この「ぼうひろブログ」にてお伝えします。その他、被災地の子どもたちの状況にかかわるもろもろは、「ねもと@ぼうひろ」にてお伝えできればと思います。

=====================
今回の地震・津波での海岸公園冒険広場の被災状況について

繰り返し報道されています通り、海岸公園冒険広場のある仙台市若林区の海岸〜田園地帯は地震後約1時間後に襲来した大津波により大きな被害を受けました。
見知った集落が流され、亡くなられた方や2週間たった今も安否がわからない方もいて、心をいためております。

海岸公園冒険広場についても、冒険遊び場・大型遊具広場のある高台部分を残し、デイキャンプ場・駐車場・管理棟は津波に飲み込まれました。復旧の見通しは立ちません。

14:46地震があった時に公園に来ていた来園者の皆さんについては、15時過ぎには全員の避難が完了しました。
15:50頃の大津波襲来時には、地元からの避難者3名(+2匹)と私も含む公園スタッフ2名が園内に残っていましたが、高台部分にいたため全員無事で、1時間余りしてから自衛隊ヘリにて救出されました。
地震時に公園にいて、そのまま地元・荒浜新町地区の方の避難誘導に向かった町内会長さんも無事が確認されたと聞き、ほっとしています。また公園職員についても、当日勤務していて避難した荒浜地区在住の者も含め全員無事でした。ありがとうございます。

今は、安否の確認できない方が一刻も早く見つかることを願うと共に、亡くなられた方の冥福を祈りたいと思います。

そして、これから先、よりつらい状況にある被災者・被災地を支えていくことは、幸いにして命をいただいた私たちの使命だとも考えています。動きが始まりましたら、少しずつご報告していけたらと思います。

平成23年3月26日 海岸公園冒険広場プレーリーダー 根本暁生



※なお、地震時に公園にいて避難した方でこのページをご覧になられた方がいれば、ぜひ安否をお知らせください。 > boukenhiroba@bz01.plala.or.jp / 070-6492-6232
| bouhiro | 震災後の大事なお知らせ | 21:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
お手伝いできることがあったらさせてください
| レインボー | 2011/05/16 8:05 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bouhiro.bouken-asobiba-net.com/trackback/1626988


  ⇒冒険あそび場
  -せんだい・みやぎネットワークHPへ


  ⇒海岸公園冒険広場HPへ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ