blog index

ぼうひろブログ

現在、海岸公園冒険広場は東日本大震災によって被災してしまい、やむを得ず休園しています。しかしながら、スタッフは止まることなく、様々な活動に取り組んでいます。
ぼうひろブログでは海岸公園冒険広場の情報とともに、このようなスタッフの活動の様子もお伝えしていきます。
冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークのホームページ(http://www.bouken-asobiba-net.com/)
とあわせてご利用ください。
<< 岩沼市・玉浦西地区のまち開き | main | 開園11周年、海岸公園冒険広場の今 >>
今日で、ぼうひろは満10歳になりました!
今日、2015年7月23日は、海岸公園冒険広場がオープンしてからちょうど10年になる日です。
海岸公園冒険広場は、東日本大震災で被災し現在は休園中。満10歳の日を、冒険広場で遊ぶのを楽しみにしていた皆さんと現地で迎えられないのが、残念です。

でも、朗報もあります。この秋、いよいよ冒険広場の再開に向けた復旧工事が始まることとなったのです。
これから2年半をかけて、冒険遊び場・デイキャンプ場・遊具広場はそれぞれもとのように整備されていきます。
もちろん、失われてしまった周囲の松林はすぐには元のようには育ちません。冒険広場と切っても切り離せなかった豊かな自然の再生には時間がかかるでしょう。でも、今年は農地に関しては全て再開し、地域には色が取り戻されてきたようにも思えます。やっぱり、田んぼに稲が育っているのは、いいですね!

最後に、一つご紹介。一番上の写真に写っているのは、震災後実生で出てきた松です。展望台の北側の斜面に生えています。
そしてここは、あの3月11日に津波が到達したライン上になります。枯れ枝や松ぼっくりなどが流され、堆積していたところです。「その日に運ばれた松かさの中の種が芽を出した」のかどうかは確かにはわかりません。でも「自分の力ではどうにもならないものに翻弄されつつも、負けずに生きていく」そんな自然の力強さも感じさせられます。

2018年予定の再開の時には、どれだけ大きく育っているか。
皆さん、ぜひ、見に来てください!


 
2015年6月29日撮影


  2011年3月11日撮影の浸水ライン

  2011年4月28日に、浸水ライン痕跡を保存


 
| bouhiro | - | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bouhiro.bouken-asobiba-net.com/trackback/1627045


  ⇒冒険あそび場
  -せんだい・みやぎネットワークHPへ


  ⇒海岸公園冒険広場HPへ


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ