再開まで、あと一歩です!

  • 2018.04.01 Sunday
  • 20:00

震災発生以来、海岸公園冒険広場を気にかけていただいていた皆さまに、ご報告です。

 

いよいよ今年の7月、冒険広場は再開する運びとなりました。

再開に向け、本日4月1日より私たちも指定管理者に復帰しています。

あの大津波の襲来を受けてから7年余り。決して短くはない時間でしたが、今になると、あっという間だったようにも思えるのが不思議です。

 

本日の冒険広場の写真を何枚かご紹介しますね。

 

 

 

震災復興の事業は基本が「復旧=元通りに戻す」ことなので、ふわふわドームをはじめとする大小の遊具も、デイキャンプサイトも、ほとんど元と同じように揃っています。ただ、アクセス路の県道10号線がかさ上げされるのと合わせ公園もかさ上げされたこと、何よりまわりの海岸林のほとんどが流失したことで、公園の雰囲気はガラッと変わりました。

 

震災前の思い出を持っている皆さんには、どのように感じられるでしょうか?

 

周辺地域をあらためて見ると、すぐ近くにもっとあったはずの住まいが大きく減っています。

冒険広場のある井土地区も、一部防災集団移転の対象になりました。

 

元々暮らしていた地域に戻って来れない人もたくさんいるなかで公園が再開することには、 正直複雑な思いも持ちます。

ですが、だからこそ再開する冒険広場は「地域とつながり、地域に活気をもたらす公園」になるよう、そのあり方を探っていきたいと思っています。

 

そしてそのためにも、 子どもが自由に遊べる場としての役割を、しっかりと果たしていきたいと思います。

「被災したから応援しよう」という文脈に頼らない価値のもとに生まれる営みがあってこそ、力を得る人がいて、元気になる地域があるとも信じています。

 

 

これまで応援していただいた皆様、ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

海岸公園冒険広場は、来園者とつくっていく公園。つくり続けていく公園。

これから始まる新しいストーリーを、一緒につくっていきましょう!

 

 

プレーリーダー 根本暁生

 

コメント
いよいよですね。
再開準備、大変でしょうが頑張ってください。
新しいぼうひろ(ぼうひろって使っていいのかな?)を応援しています。ふら〜っと行きたい!!
今そこから100キロのところにいるよ〜、みたいな。
でも、もう車では無理かな(笑)

みなさん、持ち前の明るさで準備、楽しんでくださいね。
  • おかん
  • 2018/04/02 9:01 AM
おかんさま

「多少」離れているかもしれませんが、「一緒につくる人」になってくださいね!
  • ねもと
  • 2018/04/04 10:48 PM
案内図を見ると、デイキャンプ場西側に「P」で、駐車場が少し増えたのかな。
平面図では元通りに近いけど、「避難の丘」という名称に震災を思い出させるね。
きっとまた大いに賑わうでしょう!
たくさんの出会いがあるはず。楽しみだね!
  • ぶんちゃ
  • 2018/04/19 4:32 PM
駐車場は、普通車197台、大型バス9台の計206台分が設置されました。かなり増えたのですが、臨時も合わせて280台が埋まってなお列ができた時のことを考えると、これで十分かどうかは、わかりません!
「避難の丘」の他に、震災を伝えるものがいくつかあります。震災を伝える役割も加わっての再開です。

開園時から培われてきた思いも大事にしながらの再出発、よろしくおねがいします!
  • ねもと
  • 2018/05/03 9:18 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM