朝から賑わっています【満車】

  • 2018.10.21 Sunday
  • 14:00

今日は朝からいい天気!

 

海岸公園冒険広場も、遊具広場~冒険遊び場〜デイキャンプ場まで、全体が賑わっています。

 

トンボやバッタなど、虫たちと遊ぶ親子の姿が見られる一方、園外に目を向けると、稲刈り後の田んぼに白鳥が舞い降りる姿も見られました。

暗くなるのも早くなってきました。秋の深まりを感じています。
※今日も、臨時の駐車スペースも含め、10時半過ぎには満車になり、入るのにお待ちいただく状態になってしまいました。

11月上旬位までの週末は、引き続き満車の日が出ると予想されます。可能な方は、できるだけ乗り合わせてご来園いただけますようお願いします。

(ね)

 

冒険広場再開3ヵ月:河北新報に掲載されました

  • 2018.10.12 Friday
  • 13:23

 

 

 

海岸公園冒険広場が7月8日に再開してから、はや3ヵ月がたちました。

 

当初は「震災の被害も大きかった沿岸部、再開してもすぐに多くの人に訪ねていただけるだろうか?」と不安もありましたが、最近では、日曜祝日は天気が良いと駐車場に入るのに時間がかかるほどの盛況ぶりです。

(長くお待たせしていまっていること、恐縮です。)

 

さて、ちょうど3ヵ月となった10月8日(月)、河北新報の「アングル」欄で紹介していただきました。

web上でも見られますので、よければご覧ください。

 

「遊びが育む子の力 仙台・冒険広場再開3ヵ月」

https://www.kahoku.co.jp/special/spe1177/20181008_01.html

 

 

(ね)

イナゴや、カエルや…(東六郷で遊ぼう)

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 08:30

 

 

 

土曜日に、冒険広場すぐ隣の、稲刈り後の田んぼにお邪魔してきました!

 

 

 

これは、かつてイナゴとりの時にみな持っていったという、イナゴを入れる袋を模して作ったもの。

袋に竹の筒をつけておき、そこから入れるのですが、入ってしまうと出ては来られません。

かつては、手拭いをぬったりした布袋をつけていたそうです。

 

行ってみると、「かつてはこうだったんだよ」と聞いたように、

「田んぼを囲むように散らばって、だんだん中央に向かって歩いていくと、追い込まれたイナゴが顔にあたるほどピョンピョンと跳ねてきた…」という感じではなく、

たくさん歩き回って「あ、ここにいた!」という感じでしたが、10人位で20~30匹捕まえてきました。

(稲刈り前の隣の田んぼの横を歩くと、イナゴの跳ねる音が聞こえたりしました。そっちに逃げ込んでいた子もいたかもしれませんねー。)

 

田んぼでは、イナゴよりもアマガエルの方が多く、イナゴを入れる袋がカエルで満載になる子も!

 

そうそう、カニ(クロベンケイガニ)までいました。

 

田んぼの周りの草むらも含め見てみると、イナゴの他にも、トノサマバッタ、オンブバッタ、ショウリョウバッタ、クルマバッタ、などのバッタ類、クサキリ、テントウムシ、コオロギ、…たくさんの生き物たちに出会えました。

 

 

 

 

そうそう、捕まえたイナゴは、その後冒険あそび場のたき火で、無事(?)佃煮に生まれ変わりました!

 


 

冒険広場のある六郷東部地域は、津波で大きな被害は受けましたが、仙台の街から見るとまだまだ自然豊かな地域です。

 

そして、「子どもの遊び」と「地域の環境」そして「暮らし」がつながっていた頃の記憶をいきいきと持っている方がたくさんいらっしゃいます。そんな地域の豊かさも、伝えていければなと思います。

 

 

今回は、田んぼに入ることに了解いただいた井土生産組合さん、本当にありがとうございました!

 

 

(ねもと)

 

※この事業は、「住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム2018」の助成を受けて実施しています。

稲刈り後の田んぼで、イナゴを探そう!(明日の朝です)

  • 2018.09.28 Friday
  • 18:28

 

 

田んぼに広がる若林区六郷・七郷では、稲刈りが進んでいます。

 

 

今日はいよいよ、冒険広場南側すぐの田んぼでも、刈り取りが始まりました!

 

稲刈りと言えば?

 

 

そう、イナゴとり! 

 

 

 

…と答えた方は多くないかもしれませんが、ある世代より上の方は、稲刈り後の田んぼに入ってイナゴとりをした経験がきっとあるはず。

 

 

この地域でも、かつては小学校の行事として子どもたちが一斉にイナゴをとりにいったりしていたそうです。

 

そんなわけで、明日は、となりの田んぼでイナゴを探してみたいと思います!

 

お米をつくっている井土生産組合さんに相談したところ、入ってもいいと快諾いただきました。

 

行ってみたい! という方は、明日の9時半にプレーリーダーハウス前に来てください。

 

地元の方も、「今はもうそんなにいないんじゃないか」と言われたりしますが、探してみたいと思います。

 

 

 

 

 

(ねもと)

 

【満車】よい天気になりました。朝から賑わっています。

  • 2018.09.23 Sunday
  • 10:09

 

 

連休の中日、良い天気になりました!

 

 

↓朝9時半頃の園内の様子です。もう賑わっています。
10時の時点で、駐車場も約200台中120台ほど埋まっています。
臨時でバス駐車場も開放する予定ですが、早ければ10時半過ぎには満車になることも予想されます。
可能な方は、できるだけ乗り合わせてご来園いただけますようお願いします。
→11時前の段階で、臨時駐車スペースも含め満車となりました。
 駐車場への駐車にはお時間いただく状態となっております。ご了解ください。 (11:10追記)

→15時半頃、駐車場に空きが出てきました。(15:40追記)

 

 

(ねもと)

デイキャンプ場の予約状況について

  • 2018.09.21 Friday
  • 09:56

 

芋煮会シーズンとなり、デイキャンプ場にたくさんの予約をいただいています。

 

9月21日朝9時半現在、残りが20サイトを切っている日は、以下の通りです。

 

9月23日(日) 満サイト(残り無し)

9月30日(日) 6サイト

10月7日(日) 17サイト

 

その他の日についても、週末は予約で埋まりつつありますので、ご利用をお考えの方は、お早めにどうぞ。

予約は、公園の窓口または、電話にて受け付けております。

 ※受付時間:9時半〜16時半

 

デイキャンプ場について、詳しくは↓こちらをご覧ください。

http://www.bouken-asobiba-net.com/bouhiro-daycamp

 

 

(ねもと)

 「草木染め体験−植物で染める巾着袋−」:平成30年9月21日(金)

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 11:30

空が晴れて、風が涼しい

秋になったかなと感じる季節になりましたね。

空が澄んでいて、夕陽がきれいです(前回の更新では虹でしたね)

 

そんな海岸公園冒険広場での、イベントのお知らせです。

 

 

〈「ナチュラルダイ」草木染体験 -植物で染める巾着袋-〉

 

2018年9月21日(金)

14:30-16:00

参加費無料

定員:先着30名程度

   

今回は、復興支援のために草木染のイベントを、児童館や仮設住宅などで行ってきた蝶理株式会社さんと一緒に草木染めをします。

「草木染め」は、植物などの天然由来の染料を使って染め物をする方法です。

 

なんと今回は、「ほうれん草」「にんじん」「ブルーベリー」の3種類!

普段食べている身近な食べ物が、オリジナルの巾着袋へと変身します。

 

参加希望の方は、14:30にプレーリーダーハウス前(地図上★)に集合してください。

どなたでも参加可能です!親子で、お友達同士で、遊びに来てください。

服についちゃうこともあるので、エプロンや汚れてもいい服装で来てくださいね!

 

ゆーきゃん

 

 

 

 

 

最近、時々見られます!

  • 2018.09.03 Monday
  • 11:49

 

 

雨が降ったりやんだり、ここまで続くと、困ったものですね。

 

 

でも、雨上がりに日差しが…という時に空を見ると
虹が!

 

虹が! …北側の松林跡地(震災遺構荒浜小学校方面)  

 

虹が! …空が広いので、まん丸の虹が見えることも。

 

 

 

雨が降ったりやんだりも、自然の一つ。せっかくなので、楽しんでください!

 

 

(ね)

 

 

たまに雨が落ちてきますが…(今日のぼうひろ)

  • 2018.09.01 Saturday
  • 13:38

 

 

今日のぼうひろの一コマ。

 

雨が降ってくる時もありますが、遊べてます!

 

   ↑

  これは、今しかできないかも…。

 

 

(ね)

 

 

 

夏のぼうひろ

  • 2018.08.31 Friday
  • 09:04


7月8日に再開してから、あっという間に2か月近く。8月が終わります。

熱中症を気にかけながらの「暑い夏」で始まりましたが、ここのところは雨がち。
もうちょっとバランスがよいといいのですが…って、天気に注文はつけられませんね。

夏の公園の様子を、少し紹介します!

冒険遊び場のまわり…平らだった地面は、ひと月でかなりデコボコに。

暑い日は、手作りプールも登場

大型遊具広場…ふわふわドームは、やはり人気。
(あまりの暑さだったので、近くに日よけも立てました。)

避難の丘の展望台から。…空気が澄んでいると、金華山も見えます!

デイキャンプ場…30サイト以上の利用がある日も!


夏から秋に変わり、ぼうひろは、また違う様子を見せると思います。

季節によって変化する、季節を楽しめるのがぼうひろ。
秋の魅力も、見つけに来てください! 秋の楽しみを、一緒につくりましょう!

(ね)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM