七夕飾り

  • 2018.08.04 Saturday
  • 15:06

今日から、管理棟の幼児遊具広場側と、冒険遊び場のプレーリーダーハウス横に、笹竹を立てました。

 

短冊を用意しているので、皆さん願い事を書いてくださいね。

 

 

 

ちなみにこの短冊は、昨年の仙台七夕まつりの際、藤崎の前に飾られていた「児童生徒による故郷復興プロジェクト」の七夕飾りが再生されたものです。

 

鳴海屋紙商事さんの方で、解体・分別してリサイクルされたそうです。

思いを込めて、飾ってください!

 

 

(ね)

 

市政だよりせんだい 8月号で紹介されています

  • 2018.07.29 Sunday
  • 09:00

 

 

仙台市政だより8月号の特集1は、
 「海岸公園が全面オープンしました
  ~東部沿岸地域ににぎわいと交流を再び〜」 
です。
ご自宅に届いた方は、一枚めくってみてくださいね。

 

仙台市HPからも、見られますよ!

https://www.city.sendai.jp/shiminkoho/shise/koho/koho/shisedayori/2018-08/index.html

 

 

(ね)

海岸公園冒険広場での植樹の様子…七郷小ブログから

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 19:05

 

 

7月19日(木)、七郷小学校の6年生が冒険広場の一角に植樹をしてくれました!

 

今回植えた木は、2年前に4年生の「防災安全科」の授業の中で子どもたちが実生の苗を採取し、2年間かけて育てたもの。

生えていたのは、冒険広場のすぐ東側のサイクリングロード周辺です。

津波襲来のあとにつながった命が、ここで大きく育っていくことを願っています。

 

その時の様子を、「七郷小ブログ」から紹介します。

 

 

 

七郷小の皆さん、ありがとう。これからも見守り、育てに来てください。


また、来園者の皆さんも、気にかけていただければ幸いです。

デイキャンプ場の隣、冒険遊び場側に向かう区画の一つです。

 

なおこの取り組みは、仙台市と市民・企業の協働による「ふるさとの杜再生プロジェクト」として位置づけられ、みどり活動団体の皆さまはじめ多くの方々の協力により実現しました! ありがとうございました。

 

(ね)

「海岸公園完成式」の様子…六郷小学校HP「校長室から」より

  • 2018.07.23 Monday
  • 19:36

 

 

海岸公園冒険広場の再開の日、午前中には仙台市主催の「海岸公園完成式」があり、地域関係の皆さん、市議の皆さん、市長・関係機関の皆さん、多くの方々にご来園いただきました。

 

そして、花を添えてもらったのが、地元の六郷小学校の皆さんです。
校長先生が当日の様子を伝えてくださっているので、遅ればせながら紹介します。

 

「海岸公園完成式」の様子…六郷小学校HP「校長室から」

 

 

六郷小の子たちがたたいている「黒潮太鼓」は、海岸公園冒険広場からもほど近くにあった東六郷小に伝わっていたものでした。

同校は、被災し児童数も大幅に減少、去年の3月に六郷小に統合されましたが、この黒潮太鼓は六郷小学校に引き継がれたのです。
冒険広場の開園の時にこの太鼓の音が鳴り響いたこと、うれしいばかりです。

 

(ねもと)

ツバメが巣立ちました

  • 2018.07.21 Saturday
  • 19:38

 

 

海岸公園冒険広場の再開を祝うかのように、管理棟の正面にできたツバメの巣。

 

管理棟柱のかけてある「うんち注意」の看板を見て慌てて上を見た人も多かったのではないでしょうか。

7月8日(日)以来、遊びに来る皆さんの注目を集めていました。

 

【7月7日】ヒナは、頭がちょっと出ているだけ…(大きいのは親鳥)

 

【7月15日】並んでいるのは、みなヒナです。はみ出てる…。

 

 

 

みるみるうちに大きくなっていったヒナたちは、19日(木)、ついに巣から飛び立っていきました。

もう、巣は空っぽです…。

 

とは言え、夜には巣に戻ってきて休んでいる…らしいです。

また、日中もまわりをたくさん飛び回っている様子は見えます。

 

 

今日は、幼児遊具広場近くのトイレの中に集合していて驚かされましたが…。

飛ぶのも狩りも、まだまだ練習中でしょう。

 

無事成長して、南の島に渡っていけますように。

 

(ね)

ただ今「防災あずまや」の模擬展示中です。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 19:54


前の記事で
========

海岸公園の復興工事は基本的に「復旧=元に戻す」形なので、震災前と遊具の数やデイキャンプ場サイト数など、施設・設備は同じです。

========

と書きましたが、再開に合わせて付け加わった施設が、一つだけあります。

それは、冒険展望台周囲の「避難の丘」です。

 

海に向かって高くなる標高15mの丘とその上の展望台は震災前からあったのですが、今回、標高15mの部分が広くなりました。津波警報等が発令された際に、園内にいる人(ほか、県道10号線より海側にいる人)が避難できるように、というのが目的です。

 

700人が避難しても1人あたり2屬確保できるという想定で、1400屬旅さになりました。

そして、丘には展望台のほか、防災あずまやも設置されています。

 

このあずまや、何が「防災」なのかというと、何かの時には、柱と柱の間にテント幕が張られ、雨風よけのシェルターになるのです!

 

実際に、ここに避難することになった時には、力を発揮することでしょう。

テント幕は、ふだんはあずまや内のベンチに収納されています。

 

新しい冒険広場の特徴の一つとなった防災あずまや、現在、この幕を張った状態で模擬展示をしています。

展示は今週末までの予定ですので、来園時はぜひご覧ください。

 

海岸公園冒険広場が再開しました!

  • 2018.07.15 Sunday
  • 20:26

 

2018年7月8日(日)、7年4か月ぶりに海岸公園冒険広場が開園しました。

 

あっという間の一週間ですが、おかげさまでたくさんの方に訪ねていただき、久しぶりにこの場所に子どもたちの声が響きわたる日々が続いています。

 

街中からは少し離れますが、その分、まわりを自然に囲まれ、ひろびろとした公園になっています。震災前に遊び来た思い出のある方も、初めての方も、ぜひ足をお運びください。

 

この1週間の冒険広場の様子、少しだけ写真でご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸公園の復興工事は基本的に「復旧=元に戻す」形なので、震災前と遊具の数やデイキャンプ場サイト数など、施設・設備は同じです。ただ、管理棟・デイキャンプ場まわりがかさ上げされたのと、何よりまわりの松林がなくなったことで、雰囲気はずいぶん変わりました。

 

それにしても、2011年3月11日、大津波に囲まれ、周辺の地域と共に大きな被害を受けた時のことを思い起こすと、本当に感慨深いです。復旧に携わった仙台市や工事関係者の皆さま、この7年余り応援してくださった皆さまにも、あらためて感謝申し上げます。

 

一方で、ちょうど再開のこのタイミングで、西日本では豪雨被害がひろがっていたこと、なんとも言えない思いですが…。私たちができることがないか、考えたいと思っています。

 

 

 

再開の日には、駐車場が満車になってしまい、お待たせしたり、入園を断念されたりした方も出てしまいました。誘導に不手際もあり、ご迷惑をおかけしたこと、お詫びします。

毎週火曜日以外は毎日開園していますので、ぜひまたゆっくりと遊びに来てください。

 

 

プレーリーダー 根本暁生

再開の日が決まりました! 7月8日(日)です。

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 19:30

 

お待たせしました!

 

海岸公園冒険広場の再開日時が確定しましたので、お知らせします。

 

 7月8日(日) 13時~ です。


震災前の思い出を持っている方も、初めての方も、皆さまの来園、お待ちしています!

 

海岸公園冒険広場HP:http://www.bouken-asobiba-net.com/bouhiro-top

 

震災前を知っている方は、雰囲気の変わりように驚くかもしれません。

まずは、周辺地域の様子と冒険広場に入ってから奥まで見渡せる景観という、全体の雰囲気に。

 

そして、穴もなく、手作りの小屋もない、「キレイ」な冒険遊び場まわりの雰囲気に。

 

でも実は、2005年の開園時も、冒険広場はキレイな公園でした。

そこから、みんながいろいろな「やってみたい」を持ち寄り、表現するなかであの雰囲気になりました。

再開後の公園も、そんなふうに一歩いっぽ歩みを進めていくことになると思います。

 

開園直後の公園を見ておくことで、「変化する公園」「進化する公園」を実感できるかもしれません。

まずは一度、足を運んでみてください。

そして、こんなことをしたいな、あんなことができるかな、…と、大いに夢をふくらませてください!

 

スタッフ一同、皆さんと夢を語り合えるのを楽しみにしています。

 

 


 

それにしても、東日本大震災で休園してから7年4か月、2676日ぶりの開園です。

その日を前に、緊張しつつ、気持ちを新たにしています。

プレーリーダー 根本暁生

再開まで、あと一歩です!

  • 2018.04.01 Sunday
  • 20:00

震災発生以来、海岸公園冒険広場を気にかけていただいていた皆さまに、ご報告です。

 

いよいよ今年の7月、冒険広場は再開する運びとなりました。

再開に向け、本日4月1日より私たちも指定管理者に復帰しています。

あの大津波の襲来を受けてから7年余り。決して短くはない時間でしたが、今になると、あっという間だったようにも思えるのが不思議です。

 

本日の冒険広場の写真を何枚かご紹介しますね。

 

 

 

震災復興の事業は基本が「復旧=元通りに戻す」ことなので、ふわふわドームをはじめとする大小の遊具も、デイキャンプサイトも、ほとんど元と同じように揃っています。ただ、アクセス路の県道10号線がかさ上げされるのと合わせ公園もかさ上げされたこと、何よりまわりの海岸林のほとんどが流失したことで、公園の雰囲気はガラッと変わりました。

 

震災前の思い出を持っている皆さんには、どのように感じられるでしょうか?

 

周辺地域をあらためて見ると、すぐ近くにもっとあったはずの住まいが大きく減っています。

冒険広場のある井土地区も、一部防災集団移転の対象になりました。

 

元々暮らしていた地域に戻って来れない人もたくさんいるなかで公園が再開することには、 正直複雑な思いも持ちます。

ですが、だからこそ再開する冒険広場は「地域とつながり、地域に活気をもたらす公園」になるよう、そのあり方を探っていきたいと思っています。

 

そしてそのためにも、 子どもが自由に遊べる場としての役割を、しっかりと果たしていきたいと思います。

「被災したから応援しよう」という文脈に頼らない価値のもとに生まれる営みがあってこそ、力を得る人がいて、元気になる地域があるとも信じています。

 

 

これまで応援していただいた皆様、ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

海岸公園冒険広場は、来園者とつくっていく公園。つくり続けていく公園。

これから始まる新しいストーリーを、一緒につくっていきましょう!

 

 

プレーリーダー 根本暁生

 

冬のぼうひろ・藤塚・貞山堀

  • 2018.02.04 Sunday
  • 21:53

今日はぼうひろ(=海岸公園冒険広場)とその周辺地域の、冬の生き物調査を実施しました。

ぼうひろが仙台市沿岸部の鳥たちにとって大切な拠り所になっていることを、あらためて確認することができました。

 

ぼうひろのまわりを囲む竹藪や樹林は、鳥たちを天敵や風雨から守る役割を果たしています。

冒頭でお見せしたシジュウカラ(撮影:新野 聡 氏)をはじめ、今回もさまざまな種類の鳥を確認することができました。

 

アオジ(撮影:新野 聡 氏)

 

ホオジロ(撮影:新野 聡 氏)

 

ヒヨドリ

 

シメ

 

東日本大震災発生後に植樹した木々も、6年半の月日を経て大きく成長してきました。

やがてぼうひろを囲む樹林となって、鳥たちの大事な居場所になっていくことでしょう。

 

今日はぼうひろの他、藤塚から井土浦にかけて任意踏査も実施しました。

ここでも様々な鳥たちと、少ないながらも水生生物を確認することができました。

 

様々なカモ科の鳥たち

 

コサギ

 

カワラヒワの群れ

 

群生する茅の中を飛ぶトラフズク。2羽います。(撮影:新野 聡 氏)

 

タマキビガイ(撮影:紺野 広昭 氏)

 

さらに、藤塚とぼうひろのあいだの貞山堀、そしてそこと二郷堀を結ぶ導水路も調査しました。

鳥や水生生物のほか、仕掛けていたセンサーカメラでキツネとタヌキの動画を撮影することにも成功しました。

写真は貞山堀で確認することができたシモフリシマハゼ。

 

貞山堀の上を飛ぶカルガモ(撮影:新野 聡 氏)

 

土手の上で見かけたムクドリ

 

導水路で確認したスジエビ

 

キツネ

 

タヌキ

 

遅くても今年の夏には再開する予定のぼうひろ。

みなさんもこんなさまざまな生き物を探しに遊びにきてくださいね。(めん)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM