デイキャンプ場の利用休止について

  • 2020.04.10 Friday
  • 09:47

海岸公園冒険広場では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、デイキャンプ場の利用を4月11から5月10日まで休止することになりました。

また、これまで通りふわふわドームの利用、道具・おもちゃ類の貸し出し、トイレ以外の屋内スペースの利用も休止しています。

公園をご利用なさる際は、手洗い・消毒液等での感染予防対策に加え、できるだけ距離をとる、咳エチケットを気にかけるなどして他の利用者の方にも十分ご配慮ください。
また、発熱等の症状がある場合は、利用をおやめいただけますようお願い申し上げます。

刻々と変化する状況に合わせて、やむを得ず休園せざるを得ない場合もあるかとは思います。その際は、随時ホームページ等でお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を前提に、できることはすべてやっていきたいと思います。

(めん)

 

【海岸公園冒険広場ホームページ】
bouken-asobiba-net.com/bouhiro

 

海岸公園冒険広場、当面開園を続けます

  • 2020.03.09 Monday
  • 10:00

4日の投稿で
「なお、休校になった小中学校の子も外出しないように求められている中、仙台市では公園を開園し続けること自体の是非についても検討しています。日々事態も進展しており、現時点では、いつまでは開園しているとは言い切れない状況です。」
とお伝えしていましたが、当面、開園は続けられることとなりました。

 

ふわふわドームや道具の貸し出し休止など、制約のある状態ではありますが、少なくとも、公園は開いています。
「人が密集する所は避けましょう」と言っているところなので、「ふわふわドームなんてなくたって十分に楽しいから、みんな遊びに来てね!」とまでは言わないことにします。
でも、使えるものが少ない分、ふだん目のいかないところに気が付く子も増えているかも…という話は実際あります。そして、「密集スペース」が減り、より全体にひろがっているように見えます。
現状、ここが特別に「感染リスクの高い場所」にはなっていないと考えています。
もちろん、うがい・手洗い・手指消毒など、お願いしなくてはなりませんが。

 

利用制限の始まったこの一週間、私たちにもいろいろな声が届いています。
「あそこもここも閉まってしまい、行くところがない」
「屋外なら…と思って公園に来ているのに、閉まってしまったら困る」
………大丈夫です! まずはいらしてください。
いつものようには遊べませんが、だからこそ、見えるものがあるかもしれません。
「あ、ツクシが出てる」「この小さい青い花、キレイだね」…と。


そして、そんな経験が、身近な公園やみどりにも気づくきっかけになったらいいなとも思うのです。たくさんの人が集まるような場所でなくても、楽しさのタネはたくさん転がっています。

 

子どもにも大人にも厳しい状況ですが、「こんな時だから気づけた」というものを一つでも二つでも、見つけられますよう。

 

(根本)

 

トイレ以外の屋内施設の利用を休止します

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 19:55

本日、仙台市より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため市民利用施設の利用を一部休止します」という記者発表がされました。

海岸公園冒険広場については、3/1(日)から、
 ・ふわふわドームの利用中止
 ・一部を除き道具類の貸出し休止
の措置をとっていましたが、本日、
 ・トイレ以外の屋内施設の利用も休止
することといたしました。

利用者の皆さんにはご不便おかけしますが、ご協力お願いいたします。

 

なお、休校になった小中学校の子も外出しないように求められている中、仙台市では公園を開園し続けること自体の是非についても検討しています。

日々事態も進展しており、現時点では、いつまでは開園しているとは言い切れない状況です。
最新の動きについては、ホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認ください。

 

海岸公園冒険広場HP
 http://www.bouken-asobiba-net.com/bouhiro

冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークHP
(プレーカーによる遊び場等の情報はこちら)
 http://www.bouken-asobiba-net.com

 

現在は、巡回型の遊び場も全てお休みしている状況です。ただ、子どもの育ちにとって遊びが欠かせないという事実は何も変わりません。
こんな時だからこそ、どのように子どもたちを見守っていけばよいのか、皆さんと一緒に考えていけたらと思います。
次の取組みにもつなげていきます。

 

(根本)

 

新型コロナウィルス感染症の拡大を受け

  • 2020.03.01 Sunday
  • 11:57

今日の冒険広場は、新型コロナウィルスによる感染症対策のため、

ふわふわドームは利用中止・一部を除き道工具類の貸出しも休止という形で、開園しています。

 

ご了解ください。

 

 

冬の生き物調査

  • 2020.02.03 Monday
  • 16:13

2月2日(日)、冬の生き物調査のため冒険広場とその周辺の井土・藤塚地区を歩きました。

暖冬の影響で、冬の渡り鳥が北に向かい始めていました。

 

この日も3月並の暖かさ。

冒険広場の木々の上で、シメたちが長旅に備えて群れをつくっていました。

 

貞山堀のカモはずいぶん個体数が少なくなっていて、もう旅立ってしまった群れもいるようでした。

 

藤塚の葦原では越冬中のオオジュリンを見かけました。

 

藪の中から同じく越冬中のトラフズクが飛び出す一幕も。

 

二郷堀と貞山堀をつなぐ導水路では、スジエビとタモロコが見つかりました。

 

冒険広場にセットしていたトレイルカメラで、タヌキたちを撮影することもできました。

 

同じトレイルカメラで、キツネを撮影することもできました。

 

暖冬に翻弄されながらも、冒険広場とその周辺地域の生き物たちはたくましく生きているようでした。

 

(めん)

 

※この海岸公園冒険広場および周辺での生き物調査は、「住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム2019」の助成を受けて実施しています。

 

1月12日(日) ぼうひろ、賑わっています!

  • 2020.01.12 Sunday
  • 12:02

昨日に引き続き、穏やかないい天気になりました。

 

ぼうひろは、11時を過ぎてから遊びに来る方がぐんと増えた感じ。

駐車場の車を数えたら、12時で100台以上になっていました。

 

 

みなさん、工作に熱中したり、ふわふわドームで跳ねたり(転がったり)、園路自由に絵を描いたり、走り回ったり…思い思いの時間を過ごしています。

 

屋内に逃げたくなる季節ではありますが、一歩外に出てみると、ひろびろとした空間はいいですよー!

 

 

 

(ね)

 

今年もよろしくお願いします!

  • 2020.01.05 Sunday
  • 13:51

皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

海岸公園冒険広場は、12/28~1/4は年末年始休園でしたが、本日から開園しております。

 

今日は、新年初日名物の(?)氷塊(ふわふわドーム製)がたくさんとれ、みんな割って遊んでいました。

 

山側を見ると厚い雪雲が見え、園内でも時々雪は舞っていますが、今までのところ、日差しがさす時間が多いです。

冬休みもあと少しですね。
海岸公園冒険広場は今日・明日と開園していますので、ぜひ遊びに来てください。

今年も、いろいろと楽しみましょう!

 

(ね)

月の出を見よう!

  • 2019.12.06 Friday
  • 09:04

 

一年で最も日没が早いこの時期。もっと外で遊びたいのに…と思っている人も多いはず。ならばいっそ、「この季節の夕方ならでは」を楽しみませんか?
ちなみにこの日の日没時間は16:17。(蔵王に沈むので、少し早いかも) 天気がよければ、夕景・夜景とまとめて楽しめます!

 

場 所:海岸公園冒険広場「避難の丘」
対 象:どなたでも
申込み:申し込みの必要はありません。
直接お越しください。

★必要な持ち物はありませんが、暖かい服装でお越しください。
★「みんなで見てみようよ」というシンプルな企画です。
(専門の方を呼ぶわけではありません。双眼鏡などお持ちの方、ぜひご持参を!)

 

11/30(土)15時 いよいよ、かさ上げ道路「東部復興道路」の開通です!

  • 2019.11.29 Friday
  • 10:39

いよいよ明日の午後3時となりました!

「東部復興道路」が開通、県道10号線がかさ上げ道路に移り、海岸公園冒険広場ゲート前の道が本線となります。

 

 

「行き方がよくわからず迷ってしまったよ」

「ぐるっとまわらなきゃならないのは、いつまで続くの?」

という声をたくさんいただいていましたが、これからは、かなりわかりやすくなります。

県道10号線に入れば、そのまま冒険広場の入口にたどりつくのです!

 (↓コチラもご参照ください。)

以前ご紹介した「仙台海手めぐりキャンペーン」は終了してしまいましたが、冬には冬の魅力もあります。

ぜひ、これを機に沿岸部に足をお運びください。

 

今日の河北新報には、特集紙面も組まれていますので、こちらもご覧ください。

(↓読めないくらいの画質に落としてあるのですが、イメージのみ紹介)

大きく出ている写真は、冒険広場の少し北側から、冒険広場・馬術場側を撮ったもの。

 

明日は、かさ上げ道路の開通を記念して、冒険遊び場でかさ上げ道路を作ってみようかな…と画策中。

 

開通翌日の12/1(日)は、一周年イベント以来の出店(大判焼き他)もありますよ!

 

この機に、海岸公園冒険広場・沿岸部にぜひお越しください。

 

 

(ねもと)

「井土メダカ」がやってきました。

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 10:22

海岸公園冒険広場に「井土メダカ」がやってきました。

 

 

「井土メダカ」は、「メダカの里親プロジェクト」の一環で飼育されてきたメダカです。

 

東日本大震災の津波により、冒険広場のある井土地区周辺ではメダカたちの姿が見られなくなってしまいましたが、宮城教育大学が研究目的で採取していたメダカが残っていたため、これを市民参加で守り育てていこうと始まったのが、同プロジェクトです。

現在は、旧東六郷小学校跡地にできる「東六郷コミュニティ広場」(2020年4月オープン予定)で飼育できるようになることを目指しています。

 

海岸公園冒険広場も、「地元里親」として、このメダカを飼育します。

 

今は、ひとまず管理棟にいますが、これから屋外にもっと広い池をつくっていきたいと思います。

 

(ね)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM